腸のはたらき ⑤ 腸内細菌の棲家 〜パート4〜

  • HOME
  • ブログ
  • 腸のはたらき ⑤ 腸内細菌の棲家 〜パート4〜

プロバイオティクスとは?!

腸内フローラのバランスを整え、宿主の健康に寄与する

生きた細菌や酵母のこと。(ヨーグルトや乳酸菌飲料、ぬか漬け、納豆など) 

ポイント外から摂取した乳酸菌(生菌)は容易に腸に棲みつくことは出来ず

増殖することなく3~4日腸内で働いた後に排泄されます。

プレバイオティクスとは?!

大腸に棲みついている善玉菌の増殖を促し、悪玉菌の増殖を抑える難消化性の食品成分。

(食物繊維、オリゴ糖など) 

バイオジェニックスとは?!

腸内の免疫を刺激したり、コレステロール、血糖、血圧を安定させたり、

活性酸素を減らしたり

体全体に作用することで、生活習慣病や老化を防止する食品成分。

死菌を含めた乳酸菌の菌体成分が腸管免疫を刺激することで生体活性を促し、腸内フローラにも好影響を与える

◆発酵後の死菌(菌体成分)も生菌と同等以上の効果!!

乳酸菌は死菌であっても生菌と同等以上の整腸効果、感染予防、免疫賦活効果、抗腫瘍効果、高血圧抑制効果などの

生理活性効果がある事が明らかになりました。

また、花粉症などのアレルギーを緩和させる作用は、生菌以上に有効であるという発表もあります。