ボディーメイクと会社の業績

はっきりしない天気が続きますがいかがお過ごしでしょうか。このような天候下では体調維持がなかなか困難ではあると思いますが、最近ではジムへ通い健康維持のためにトレーニングをしたり、ボディーメイクの為にトレーニングをしたりとフィットネスブームの後押しもありジムで日常的にトレーニングを行なっている方も多いと言えます。

日常的にトレーニングを継続し、十分な栄養や睡眠をとることにより、健康的な生活を送り、またご自身が理想としているボディーイメージを達成することが可能となりより充実した生活を送れるようになりますが、個々人だけでなく、コミュニティや社会全体にも良い影響を及ぼし、より充実した社会の構築に貢献できると考えられます。日頃から十分なエクササイズ、栄養、そして睡眠、をベースとした生活を送ることにより健康で活動的になるだけでなく、外見的な魅力がアップすることにより、自己肯定感が上がり、精神的にも健康的に過ごすことができるようになるといえます。

新型コロナウィルスによるパンデミック、その影響による社会体制の変化、日々の生活だけではなくリモート型の労働形態など、労働環境の変化などストレスのかかる状況下では、尚更日頃からの健康面への配慮が重要となってきます。職場での社員の健康と会社の業績には高い相関関係がある、という事を当ブログの健康経営の記事でも述べましたが、個々の社員が健康でなければ、会社の業績も上がっては来ないという事ですが、また社員の自己肯定感や、他者から見た時の印象というものも、会社の業績に影響を及ぼすと言えるのではないでしょうか。例えば、営業職の場合印象が重要で、その際に太めであるよりは痩せている方が、また痩せすぎているよりは、適度に筋肉が発達している方が印象が良いですし、また自身でも自己肯定感があがり、営業のパフォーマンスに良い影響を与えると言えるでしょう。

このように、健康を目的とした日々のトレーニングでも、またボディーメイクを、目的としたトレーニングでも個人個人、または会社全体の業績にも好影響を及ぼす意味でも日頃からトレーニングを日課にするというライフスタイルを会社全体で取り入れていく、という事もこれからの時代の新しい経営戦略の一つと言えるのではないでしょうか。