〜弱点部位の克服〜

  1. 皆さん誰しもトレーニングにおいて、


苦手な部位、弱い部位があるかと思います。


そんな苦手な部位、弱い部位、いわゆる自分の弱点となっている部位をいかに克服するかがトレーニングを行なっていて大事になってきます。

それでは、弱点を克服するためにどのようなトレーニングをしたらよいか…


1つ目は:弱点となる部位のトレーニング頻度を上げてあげる。


例えば、週1回トレーニングを行なっている方は例外ですが、週3回以上トレーニングをされている方ですと同じ部位をもう1日トレーニングする事が可能になります。


基本的には筋肉痛がある部位をトレーニングはオススメしません。

ですが、筋肉痛が回復したらすぐにまた刺激を入れてあげる事により、筋肉に刺激がずっと入っている状態になるので弱点部位の克服につながるかと思います。

2つ目は:高重量をメインとしたトレーニングと高回数をメインとしたトレーニングを行う。


やはり筋肉というのは生半可な重量でトレーニングをしていても成長しません。

ですので、しっかりと扱える範囲内での高重量でのトレーニングをして頂く。


それと、今度は逆に少し軽めにしてパンプメインになる高回数でのトレーニングを交互で行ってあげたりすると、トレーニングでの刺激のマンネリ化がなく常に新しい刺激が入るので弱点部位の成長へと繋がります。

是非、皆さんも身体での弱点部位がある方

一度、試してみて下さい。