腸のはたらき ⑤ 腸内細菌の棲家  〜パート1〜

  • HOME
  • ブログ
  • 腸のはたらき ⑤ 腸内細菌の棲家  〜パート1〜

腸のはたらき ⑤ 腸内細菌の棲家

 

~1000兆個もの細菌が棲みついている~

◆人の腸の中には約1000種類、1000兆個の細菌が棲みついている。重量は1.5kgにもなります。

◆小腸から大腸にかけて、これらの腸内細菌がびっしり存在し、まるで草むらやお花畑のようであることから

『腸内フローラ』とよばれています。

 

 

~腸内細菌の種類~

 

善玉菌:腸内を酸性にし、食べ物を発酵させる。

悪玉菌:腸内をアルカリ性にし、食べ物を腐敗させる。

日和見菌:腸内の環境状態でその時の有利な方の働きをする。良い働きも悪い働きもする。

          

~腸内細菌のゴールデンバランス~

 

理想的な腸内細菌のバランスは、善玉菌2・悪玉菌1・日和見菌7

人の腸内に棲みついている菌は、生後10ヶ月までに腸内に入り長い時間をかけて宿主特異性獲得します。

外から摂取した菌(生きたまま腸に届くなどの商品)は容易に棲み着くことはできず、

増殖することなく3~4日間腸内で働いた後、排出されてしまいます。

但し、その菌を宿している場合は棲みつく事が出来ます。

抗生物質などの薬を頻繁に飲んでしまうと腸内細菌が死んでしまい腸内フローラを壊してしまうので、

あまり飲まないようにしましょう。

 

〜次回に続く〜