〜筋肉を効率よくつけるためには〜 (食事編)

  • HOME
  • ブログ
  • 〜筋肉を効率よくつけるためには〜 (食事編)

 

 

皆さんこんにちは、こんばんは。

 

kenzトレーナーの河原です。

 

前回、筋肉を効率よくつけるためには(トレーニング編)について書かせて頂きました。

 

今回は食事編になります。

 

前回出てきたように

効率よく筋肉をつけるためには

食事7割、トレーニング3

とご紹介させて頂きました。

Image.jpeg

 

書いてある通り、食事はとても重要です。

 

筋肉をつけるためだけではなく、生命を維持するためにも必要になります。

 

我々人間の身体は口から入れた物から身体は作られます。

 

なので、何を身体に入れるかがとても重要になります。

 

効率よく筋肉をつける。

筋肉…

筋肉=タンパク質が必要。

こう言った考えが浮かぶのが一般的だと思います。

 

そして、その考えは正解です。

やはり、タンパク質の摂取量が少なければ、

いくらハードにトレーニングをしても筋肉はつきません。

 

ですので、タンパク質。

お肉、魚、卵、大豆など

皆さんがタンパク質と聞いて想像される物を積極的に摂るようにして下さい。

images.jpeg

効率よく筋肉をつけるためには

 

1日最低、自分の除脂肪体重(体脂肪を差し引いた値)✖️2g

摂取していただけると効率よく筋肉をつけることが出来るかと思います。

ですので、除脂肪体重が50kgの方ですと

1100gタンパク質が必要という事になります。

普段摂れている方はなんてことないのですが、

12食の方や、比較的タンパク質を摂取しない方ですと最初は難しいかと思います。

人間の身体は筋肉だけではなく、

髪の毛、爪、肌も全てタンパク質です。

ですので、足りてないと髪が傷んできてしまったり、爪がボロボロでネイルも塗れなくなる。

筋肉どうこうの前に、健康、美しさを損ねてしまいます。

 

なので、皆さん積極的にタンパク質は摂取しましょう!!

 

 

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。