血中アミノ酸濃度とは

こんにちは

Kenz櫻井です。

 

皆さん、トレーニングをしていて血中アミノ酸濃度が、、、

こう言った話を聞いたことありませんか?

 

まず血中アミノ酸濃度とは血液中に流れているアミノ酸の量であったりします。

アミノ酸とはタンパク質の最小単位です。

 アミノ酸は消化の工程を省けるのですぐ血液中に流れることができます!

血中アミノ酸濃度

 

このアミノ酸濃度が低いと筋肉を分解していきます。

頑張ってトレーニングしてるのに筋肉を分解していたら損ですよね。

ですので、皆さんトレーニング前にアミノ酸を摂って筋肉が分解されない様にしているのです。

また、アミノ酸には筋肉の合成を促進していくれたり、免疫や肝機能に働きかけてくれるなどの作用があります。

ですので、トレーニング前にはアミノ酸を摂ってから行いましょう。

 

今日はここまで!

 

ご視聴頂きありがとうございました。