こんなパーソナルトレーナーには気をつけて!

  • HOME
  • お知らせ
  • こんなパーソナルトレーナーには気をつけて!

パーソナルトレーニングジムKenz代表野島です。

今回はなかなかショッキングなタイトルを付けさせて頂きましたが

そろそろ警報を鳴らしておかないと

我々パーソナルトレーナー業界全体がおかしくなってしまうので苦言を書かせて頂きます。

某ジムでトレーニングをしていると

パーソナルトレーニングを受けている方とトレーナーのやり取りが聞こえてきました。

「バストアップとウエストを細くしたいです」

「分かりました!そしたらベンチプレスですね!」

「大胸筋をしっかり鍛えてバストを鍛えて行きましょう!」

って。。。

えー!!!!!

なぜそうなる💦

お客様の何処を観てその提案になるのか耳を疑いました。

そしてバストを鍛えるって何?

マジマジと見たわけではありませんが

パッと見でそのお客様は

・円背

・腰椎後弯

・頭部前方変異

・股関節内旋位

が顕著に見てとれました。

この時点で乳房が下がってウエストが潰れている原因と

アプローチすべきと考えられるのは

・大腰筋

・横隔膜

・肋間筋

・腹直筋

・小胸筋

・脊柱起立筋群

・深層外旋六筋

・SPFL

その他・・・書ききれません。

しかしそのトレーナーは

「ベンチプレス!」

断定してます。

いやいや!

今ベンチプレス出来ないし

そもそもしちゃ駄目でしょ?

それ以前に

お客様の要望に対して

診断と仮説、そして触診を行い

現状をしっかりと把握して

可能性の高い部分から検査をして

仮説を確定にまで高めた上で

アプローチが決まります。

なぜ「バストアップとウエストを絞りたい」と言われたら

ベンチプレスなの?

お客様を観てない、もしくは観れない

または

やり方が分からない、原因が分からないのなら

現場に出てこないで頂きたい!

当然ですが、その後で目にしたのは

肩が痛いとトレーナーに訴えているお客様の姿でした。

やる前から分かるよねそれ!

どんな高級車でも

運転を誤まれば壊れます。

車なら買い替えるか修理で良いですけど

身体はそうは行きません。

ハッキリと言わせて頂きますが

この仕事を舐めるな!

筋トレが出来ればパーソナルトレーナーになれると思うな!

ちなみに

バストアップトレーニング
バストアップトレーニング

先日放送された「レディース有吉」にて

キンタローさんに提供したバストアップトレーニング

期間は1週間程度です。

つまりこれはベンチプレス等による

大胸筋の肥大による効果ではないんです。

キンタローさんに必要な事を

適切にご提案させて頂き

キンタローさん本人がそれを継続してくれた結果です。

とにかく

パーソナルトレーナーは筋トレ愛好家じゃ駄目なの。

ちゃんとお客様を観てよ!

そして

情報社会

これだけの情報社会にあって

自分の身体を誰かに任せようと思うのなら

しっかりと情報分析をして

きちんとしたパーソナルトレーナーを選んで頂きたい。

選ぶ方にも問題があるんです!

さらに

この状況を良しとせず

不幸なパーソナルトレーナーとパーソナルトレーニングを行う現場に、本気で警報を鳴らすのであれば

僕自身も、もっともっとやるべき事があるのではないのか!

もっともっと努力しなければ。。。

どいつもこいつも甘えてやがる!

全てに「喝!」ですね。。。

。。。

と、今回は苦言を書き連ねましたが

伝えたい事は一つです。

「みんな、ちゃんとやろう!」

セカンドオピニオンは知ってますよね?

今パーソナルトレーニングに通われている方も

考えた方が良いです。

ご相談はKenz無料カウンセリングにて

お気軽にどうぞ♪

Kenz無料カウンセリング
Kenz無料カウンセリング